ホームページは本当に必要か

現在、インターネットを利用している人は日本国内だけでも約8500万人に上ると総務省が発表しました。今やインターネット利用者は人口の約66%にもなり、日本人の5人に3人はインターネットを利用している計算になるのです。また、1日にインターネットを利用する時間は、新聞を上回っているというデータも発表されております。つまり、新聞広告や折込チラシよりもインターネットに触れている時間が長く、それでいて気軽にいつでもアクセスできる広告媒体が「ホームページ」なのです。こんなにも魅力的な市場や媒体を見過ごすわけにはいきません。
ホームページを持つということはすなわち「貴社の“営業マン”を持つ」ということです。かといって、ホームページはただの営業マンではありません。基本的にインターネットを利用されている方はホームページにアクセスして自分の好きな時間に必要な情報を閲覧したり、ショッピングをしたりしています。たとえ深夜だろうが早朝だろうが、自分の都合に合わせてアクセスできるのがインターネットのメリットです。
企業はなぜホームページを持つのでしょうか。自社のホームページを開設する前に、目的を明確にすることが肝要です。せっかくホームページを開設しても、開設しただけで終ってしまいます。
初期の頃のホームページは、「会社案内」としての役割が大きかったと思います。今でも会社案内としての役割しか果たしていないホームページがたくさんありますが、ビジネスに活用しなければ持つ意味がありません。

これらは、あくまでも一般的なものです。業種や扱っている商材によっては、直接ホームページで販売して利益を上げるのは難しいかもしれませんし、顧客コミュニティの形成が難しい場合もあるかもしれません。ですから、自社に当てはめて考えてみることが重要です。その上で、ホームページの目的を「見込み客を継続的に集める」などと明確に定めるのです。

制作を依頼される際に多くの方が「デザイン・ボリューム(ページ数)・価格」この3つの要素内で判断されて制作の依頼をしてしまいます。
効果がないとお悩みを持たれている大半がこの方です。
効果を得ることを考えるならば、この3つの要素よりも重要なことがあります。
目的の達成です。

目的を達成するにはホームページに必要な要素をトータルで提供できる制作会社選ぶ必要があります。
例えばテレビのCMをCM制作会社が作るように、ホームページにも技術力の高いホームページ制作のプロがいます。
プラミリオンでは中小企業を中心に数多くの制作実績があり安心です。

ホームページをはじめて制作しようとお考えの方、ぜひプラミリオンへお気軽にご相談・お問合せください。

制作料金は各社バラバラ
■ ホームページ制作費ががなんと無料!
プラミリオンの無料制作シーリズを同じ内容で他社に依頼すれば制作費数十万円以上、管理費月数千円、レンタルサーバー代が月数千円となることでしょう。この様に同程度の内容で0円から数十万円と差があるのはなぜでしょうか。日本の制作会社は小規模な会社または個人が多く、正確なコスト管理が出来ずある意味作り手側の言い値で商売をしている現状があります。安くて高品質なホームページ制作会社がある一方で、お客様から高額な制作・管理料金をいただいている会社がありますので注意が必要です。


なぜ当社は無料で制作できるのか?
他社がまねの出来ない徹底した少数精鋭主義で、無駄・無理を完全に排除したシステムが存在するからです。当社が模範となり、お客様にアドバイスするのですから、当社がしっかりとした経営理念をもって活動しなければなりません。その活動の結果無料で制作しても利益がでるシステムにつながったのです。
無料制作にチャレンジする活動が制作実績以上の信頼を得る事になり、お客様が安心して相談できるパートナーにさせて頂いております。


当社は今までのウェブ制作の概念を打ち破り、中小企業のIT化のため高品質ホームページをレンタルサーバー代だけで プロのデザイナーが無料でホームページを制作します。
更に 人気の国際ドメインCOMを無料で提供します。 年間の維持費も当社が負担いたします。ドメインはホームページのアドレス http://xxxxxx.comです。この国際ドメインcomを当社のレンタルサーバーを利用し、無料ホームページを制作されるお客様に無料で提供するという信じられないサービスです。
Copyright(c) 2012 プラミリオン. All Rights Reserved.